沖縄のシーサー

  沖縄のシーサー

沖縄の魅力

沖縄のシーサー



シーサーとは魔除け獅子のこと。
沖縄では、赤瓦の屋根の上に一つ置かれるがオスメス一対で置かれる場合もある。

オスは大きく口を開け幸福を招き入れ、メスは幸せを逃が
さないように口を閉じ、そして両者とも、鋭い目つきで魔物
を追い払っている。

まさにオスメスのシーサーが「阿吽の呼吸」でその家を、
家族を守っているのだ。

近年は、赤瓦屋根も少なくなり、庭や玄関先など、シーサー
の活躍の場は様々。

また、同じシーサーでも表情が勇ましく迫力あるものから
非常に可愛らしい表情、姿形のものまでデザインも豊富になってきている。

シーサーは作った人の顔に似るとよくいわれる。県内の観光施設等で、シーサー作りを体験することもできるので一度オリジナルのシーサーを作ってみるのもいいのでは。




トップ




ページ上部へ ページ上部へ