美海紀行

   沖縄の泡盛

泡盛

                         美海紀行

泡盛について

泡盛は米を原料として作られるアルコール度の高い蒸留酒です。
泡盛という名前は注いだときに泡が発つ事からついた名前だとも言われています。


泡盛を入れる容器も独特です。ダチビンと呼ばれるこの陶器は腰に下げて持ち歩るけるようになっているのです。

江戸時代泡盛は将軍への献上品として珍重されました。又、江戸の庶民の間では薩しゅう泡盛としてその名を知られていました。

沖縄の人達は祭りや行事の際にはいつも泡盛を酌み交わしてきました。


今では1年に一しょ瓶で780本も作られるようになった泡盛。
沖縄の風土や歴史が溶け込んだお酒です。

トップ

美海紀行
 1.首里城
 2.進貢船
 3.久米村
 4.カチャーシー
 5.サバニ
 6.ティサジ
 7.中国・福州
 8.甘藷(サツマイモ)
 9.紅型
10.空手
11.琉球の貿易
12.沖縄の城・グスク
13.江戸上り
14沖縄の.泡盛
15.亀甲墓
16.伝説
17.干瀬(ヒシ)
18.シーサー
19.三線
20.ウチナーホウゲン
21.螺鈿細工






ページ上部へ ページ上部へ