美海紀行

   沖縄の城、グスク

グスク

                         美海紀行

沖縄の城、グスクについて

19世紀の中頃、琉球に立ち寄ったアメリカペリー提督の一行は中城城跡を訪れました。そしてその石造技術の高度に驚いています。

地形に合わせて曲線を描くようにして積まれた城壁、大きなアーチ型の城門、この城には加工がしやすい琉球産の石灰岩が巧みに使われています。

沖縄の城はグスクと呼ばれています。沖縄の各地に今尚、りっぱな城(グスク)が残っています。

グスクには必ず祈りをささげる為の場所があります。信仰の面でもグスクは重要な役割を果たしていました。

沖縄は、15世紀の中頃に首里城の王によって統一されるまで激しい戦乱が続いています。グスクはその時代を今に伝えています。

トップ


美海紀行
 1.首里城
 2.進貢船
 3.久米村
 4.カチャーシー
 5.サバニ
 6.ティサジ
 7.中国・福州
 8.甘藷(サツマイモ)
 9.紅型
10.空手
11.琉球の貿易
12.沖縄の城・グスク
13.江戸上り
14沖縄の.泡盛
15.亀甲墓
16.伝説
17.干瀬(ヒシ)
18.シーサー
19.三線
20.ウチナーホウゲン
21.螺鈿細工






ページ上部へ ページ上部へ