沖縄

   中国・福州

沖縄

                         美海紀行

中国・福州

福州は、周囲を山と東シナ海、そして銀江という川に囲まれた自然の砦のような場所です。

当時の中国は、鎖国をしていたので琉球からの船は福州にしか入ることが出来ませんでした。

銀江は急流なので流れに耐えられるように橋げたは船の舳先(へさき)のような形になっております。

福州市の高台に琉球人達の墓地があります。進貢船に乗っていた琉球の使節、進貢使をはじめ船員、医者、留学生などさまざまな人達がこの地で亡くなりました。

琉球人の墓には、琉球国と刻んで福州の人の墓と区別しました。
墓地の寸法が刻まれているのは、お金を払って琉球人の土地にしたことを示す為でした。

唐旅と言われた危険な航海にのぞんだ琉球の人達、その勇気ある姿を偲ばせる墓苑です。

トップ


美海紀行
 1.首里城
 2.進貢船
 3.久米村
 4.カチャーシー
 5.サバニ
 6.ティサジ
 7.中国・福州
 8.甘藷(サツマイモ)
 9.紅型
10.空手
11.琉球の貿易
12.沖縄の城・グスク
13.江戸上り
14.沖縄の泡盛
15.亀甲墓
16.伝説
17.干瀬(ヒシ)
18.シーサー
19.三線
20.ウチナーホウゲン
21.螺鈿細工






ページ上部へ ページ上部へ