美海紀行

   首里城

首里城

                         美海紀行

首里城について

首里城はかつて琉球国王の居城で那覇市でも一番の高台にありどこからでも仰ぎ見ることができました。

中心の正殿は国王が重要な儀式や会に臨んだ建物です。

国王は琉球の人々から御主加那志前(ウシュガナシーメ)と呼ばれ崇められていました。

さまざまな形をした龍が多く見られるのは、琉球国王と中国皇帝との深い結びつきを表しています。



 ※美海紀行はNHK大河ドラマ「琉球の風」を参考にしました。
トップ

美海紀行
 1.首里城
 2.進貢船
 3.久米村
 4.カチャーシー
 5.サバニ
 6.ティサジ
 7.中国・福州
 8.甘藷(サツマイモ)
 9.紅型
10.空手
11.琉球の貿易
12.沖縄の城・グスク
13.江戸上り
14.沖縄の泡盛
15.亀甲墓
16.伝説
17.干瀬(ヒシ)
18.シーサー
19.三線
20.ウチナーホウゲン
21.螺鈿細工





ページ上部へ ページ上部へ